ゆずの今日も釣り日和♪
相模湾、主に大磯海岸のボウズ情報をお届けします。
2017年4月17日:初物Getだぜ♪
エクスファイア紛失事件(笑)から立直り始めた「ゆず」でございます♪
本当にバイオマスター買っておいて良かった…。
本当にコルトスナイパー買っておいて良かった…。
そんな訳でゆず子さんのタックル強奪して国府津に行ってきました。
2017041508292934b.png
場所:国府津
時間:4時30分~7時30分
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
今回は大事なリールを落とさぬようにバッグに入れて現地組み立て。
それと別に今回の釣行に不安材料が有る。
まずエクスファイア→バイオマスターだけど、エクスファイアの方が圧倒的に軽い。
私の体力が持つのか不安、と言っても釣れるタイミングは日の出前らしいのでなんとかなる?
もう1つの不安材料がランスマン→コルトスナイパー。
まずコルトスナイパーの方が1フィートちょい短い、飛距離はどうか?
そしてランスマンよりもゴツい、ランスマンがシーバスロッドでコルトスナイパーがジギングロッドなのでゴツいのは当たり前だけどアタリは分かるのか?
2017041508314082b.png

現地には4時半頃到着、国府津にしては人が少ない。
あくまでも国府津にしてはだけど。

とりあえず自作ジグ2017のピンクゴールドからキャスト。
2017年モデルが回るジグ以上に期待出来る為、回るジグはもう出番が無いだろう。
飛距離は問題無さそう。
ん?イワシかなんかがゴツゴツ当たる。
感度も申し分無い、そしてこんだけベイトが当たるって事は期待が持てる。

次のキャストではイワシの気配が無い、水面が賑やかな訳では無いので探るしかない。
扇状にキャストしていると再度ベイトの気配。
ここぞとばかりただ巻きからの~フォール!
(2017モデルはただ巻きでウォブリングする。)
カツンとアタリ来たーーーーー!!

思いっきりアワセて乗った!
でもそんなに大物感が無い。

ちーさいサバかな?と水揚げしたら意外とデカイ(笑)
20170415082930b87.jpg
時間:4時54分
ルアー:自作ジグ2017 ピンクゴールド

測定結果は38cm、コルトスナイパー強すぎ。
ランスマンだったら苦戦してたと思う、これは次に購入する竿のランクを考えちゃうね。
今のところヤマガブランクスのバリスティックを狙ってるけど、金額的に悩んでた。
でも……ヘソクリ貯めて買おうと思う。

ここで即2匹目を狙うか悩んだけど、釣れたサバを大事にする事にして、首を折ってバケツに水&冷凍ペットボトルを突っ込んで血抜き。
バケツに突っ込んでる間にキャスト再開、左隣の人も釣った。
気が付くと周りに釣り人がワラワラ沸いてきた。
これ凄いよね?国府津って隣の釣り人との間隔が異常に狭い場所なので後から人が来る事は気にしない。

でも私だったら恥ずかしくて釣れた人の隣に即移動なんて出来ない。
ちょっと時間を掛けてズリズリと近寄って行くと思う(笑)

そしてキャストして気付く、ベイトが居なくなった。
ベイトが居なくなったので血抜きしていたサバを冷水に投入。
冷凍ペットボトルって便利だね、海水の塩分も薄まらないし最高♪

ゴツゴツ当たってたベイトが全く居ない。
明るくなったせいか潮止まりのせいかは不明。

とりあえず7時までキャストして休憩を繰り返す。

潮が下げ始める時間になったけどダメ、巨大な太刀魚持った釣り人を見かけたけど暗いうちに釣ったんだろうなぁ。
帰る準備をしてサバの内臓を取り出していたところ、国府津海岸の釣果をほぼ毎日更新してくれる某釣具屋さん登場。

あーだこーだと話をして写真を撮ってもらった。
そして、弓角を勧められた。
釣具屋さんはゴミを広いながら釣果写真を撮っているんだけど、弓角が落ちてたんだよね。
弓角をもらい受けて、ジグと弓角の二刀流を検討する。

あー……お金がいくら有っても足りないね(笑)

そういえば、話をガラリと変えてタラの芽採ってきた。
高枝切りハサミ持って行ってきたんだけど、たまには山も良いね。

桜が満開で綺麗だったけど写真を撮ってない。
何故か蛇の腰掛けは撮影。
201704150829318c5.jpg

ここに生えてるタラの芽は立派だ。
だから下からでは採集出来ない、そこで高枝切りハサミを準備したんだけどコレ酷くない?
20170415083009b7c.jpg

コレもう枯れるしかないじゃん。
こーゆー採集方法は良くない、しかも切られてるのが1本2本じゃない、もちろん3本でもない(マテ

とりあえず高枝切りハサミは活躍した。
20170415082933deb.jpg
うちで食べるにはこれで十分。

かろうじて残ってるタラの芽を採集したけど、私にタラの芽取りを教えてくれた人は絶対に1つの木に1つ以上の芽を残すようにと教えられた。
そうしないと枯れる、枯れたら来年は取れない。
残された芽を後から来た人に採られたら枯れるよね?と聞いたら、採ったら枯れるのを分かってるから大丈夫と回答された。

タラの芽が山で取れるという情報だけが流れて切り倒してでも芽を取る人が増えたら数年後にはタラの芽取れなくなっちゃうよ……。

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
ブログ村及び広告クリック有り難う御座います、心の底から感謝♪

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
いいですね。さばお。
自作で釣れると釣ってやった感倍増ですね。

なるほど回遊魚でないから取り尽くしちゃダメなんですね。
2017/04/15(土) 23:42:34 | URL | ☆にょろり #- [ 編集 ]
☆にょろりさんおはようございます♪
旨いサバ釣れました!
久しぶりの釣果ですが、春になり獲物が増えて忙しくなりますね。

そうなんです、タラの芽は回遊しないので残しておけば翌年も確実に採れるんです。
2017/04/16(日) 06:38:42 | URL | ゆず #- [ 編集 ]
サバ良いですねえ。
確かにナブラに合わせて寄ってくるのは、
見ていて危なそう。
釣れている人のそばに寄ってくるのは、キス釣りも同じですね。あからさまに寄るのは嫌われる。自分で探せよと!
タラの芽の採りかた、勉強になります。
2017/04/16(日) 11:46:38 | URL | シゲ #5yAhynZQ [ 編集 ]
早くも青物開幕ですね!

気温も上がってきたし青物シーズンも間近でわくわくしますね~
2017/04/16(日) 12:46:39 | URL | たれぱんだ #- [ 編集 ]
いいサバですね~
うらやましい!
時合いをとるところがさすがですv-218
2017/04/16(日) 16:12:54 | URL | BB #- [ 編集 ]
シゲさんおはようございます♪
久しぶりの釣果です(笑)
そして、今年初のルアーで釣った獲物です。
これからワカシの群れが回ってきたら、ナブラ目指して釣り人が右往左往するようになりますね。
一応、近くに入るときは一声かけてますが、私にとって普通の間隔でも隣の釣り人にとっては近すぎる!って事も有るでしょうね。

タラの芽は生えている場所さえ覚えてしまえば今回のような事が無い限り翌年もとれるので有難い旬の食べ物です。
2017/04/18(火) 07:57:22 | URL | ゆず #- [ 編集 ]
たれぱんださんおはようございます♪
ここ3週間ほど季節外れのマサバが居ましたが、いつまで居てくれるんでしょうか?

昨年は青物あんまり釣れなかったので今年は良い思いしたいですね♪

二兎(青物&フラット)追うものは~なんて諺も有るので気を付けないと!
2017/04/18(火) 08:00:13 | URL | ゆず #- [ 編集 ]
BBさんおはようございます♪
夜明け前30分程度という短期決戦なのですが早めに到着しておかないと場所が無くなっちゃうんですよね。

これから更に青物の季節になってくるのが楽しみですね♪
青物、フラット、根魚と忙しくなるなぁ。
2017/04/19(水) 18:39:25 | URL | ゆず #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yuzunokyoumoturibiyo.blog.fc2.com/tb.php/386-ebe01c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック