ゆずの今日も釣り日和♪
相模湾、主に大磯海岸のボウズ情報をお届けします。
ゆずの夏休み2017♪
釣りの出来ない連休中、一応休みを満喫していた「ゆず」でございます♪
昨年も同じ時期に休みを取って、ゆず子さんの実家へ行って沼田祭りを見てきましたが、今回も沼田まで行ってきました。
目的は沼田祭りじゃありませんが、小ゆずが楽しみにしていたイベントが有るんです!
20170806085003795.jpg
※小ゆずが楽しみにしていたのはカブトムシの捕獲
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
男の子じゃあるまいしカブトムシなんて興味持たんだろう、と思っていましたがカブトムシ大好きらしい(笑)
パパ!パパ!カブトムシ好き!?と聞かれパパはクワガタの方が好きなんですと答えたせいで大変な事に!?

まずゆず子さんの実家に目もくれずカブトポイントへレッツゴー!
冒頭の写真の通り、カブトムシは居るんだよね。
20170806085005aee.jpg

結構うじゃうじゃ居るので小ゆずも見つけられる。
30分くらいでこんな有り様……。
201708060850062cd.jpg

ここ、カブトムシばっかりでクワガタが居ないんだよね。
私がクワガタを探していると、パパ~!蛇がいる~♪
と言ってる、ゆず子さんも一緒に呼んでるのでアオダイショウかなー?

うーん、見事なスポテッド模様、見事な三角ヘッド、でもってとぐろ巻いてるし……。
20170806085007c0c.jpg
近寄って噛まれても馬鹿らしいので写真見にくいけど、中央の木の根本に潜んでる。

ゆず子さんがコレッてヤマカガシ?とかすっとぼけた事言ってる。
えーっと多分、こちらの方はマムシさんでは無いでしょうか?と回答。

このマムシの木の裏側にカブトムシが居たらしいが噛まれる前にマムシを見付けられて良かったね。
ちなみに、単純に毒の強さだけで並べてみると……
ヤマカガシ>マムシ>ハブとなるんだけど蛇の危険度で考えると……
ハブ>マムシ>ヤマカガシとなる。
蛇の攻撃性、毒の注入量などを考えるとやっぱハブやべぇとなるわけですね。

マムシにも噛まれず無事にカブトの採集終了~♪
20170806085008915.jpg

ここで休憩を兼ねてゆず子さんの実家へ。
休憩していたら小ゆずがなんか言い出した。
「クワガタは?」
実は小ゆず、店で売っているクワガタしか見たことない。
ゆず子さんのお兄さんを交えてランガン開始!

沼田→昭和へ移動、2箇所回るもカラスに喰われたと思われるノコギリクワガタの頭を見つけたのみ。
ちょっと足を伸ばしてついでにモツ煮定食を食べる。
20170806085010698.jpg


昭和→沼田、何故か最初にカブトムシを捕った場所でカブトムシを追加捕獲、カラスに喰われたと思われるコクワガタの頭を発見。
沼田→月夜野、柳の木(垂れてない)を見るたびに捜索。
カブトムシを~匹ほど追加&コクワガタのペア確保!
残念ながらクワガタの写真は撮ってない、そんな余裕無かった。

車で待っていたゆずこゆずのもとへ泥まみれのお兄さんと私。
コクワガタを握りしめて……!

念願のクワガタに小ゆずも大喜び!クワガタ目当ての私も大喜び!
そしたら……なんとカブトムシ共々持って帰って飼うと……?
反対すると思ってたゆず子さんも何故か乗り気!?

えーっとですね、カブトムシって冬眠しないんよ?秋になったら死んじゃうんだよ?
ゆずこゆず、説得に応じず。

とりあえず上州名物焼きまんじゅうを食べる。
2017080608501240c.jpg

そして、カブトムシとクワガタを持ったまま帰宅。
小ゆずの同級生(女の子)にカブトムシを4ペア贈呈。
最近の女の子ってカブトムシ好きなのか?

それでも我が家にはカブトムシ3ペアとコクワガタが居る。
ゆずぽんも興味津々だ!
2017080608501612a.jpg

カブトムシ3ペア入れるにはちょっと狭い……。

だんだん我が家がペットショップのようになってきた。
猫、鯉、オイカワ、メダカ、テナガエビ、ヌマエビ、クチボソ、ダボハゼ、カブトムシ、コクワガタ。
ちなみに、玄関のトマトにはカエルが住み着いてる(笑)

そんなペット達を置き去りにして5日は酒匂川の花火を見てきた。
201708060850159f1.jpg
ラストを飾るナイアガラ、写真だとパッとしないね。

釣りが出来ない分、全力で楽しんだ連休だった。
そういえば、リールスタンドを作り直した、たくさんのリールを置けるから今までよりもランクアップした気分。
20170806085013b42.jpg

小ゆずもほとんど宿題を終わらせたし、夏休みはこれからだぜ!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
ブログ村及び広告クリック有り難う御座います、心の底から感謝♪
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yuzunokyoumoturibiyo.blog.fc2.com/tb.php/408-afd795e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック